お客様の声

■フートバルブ

寒冷地での現場作業員の作業軽減を図る為採用!寒い中の引き下げ作業も無くなり、地上でメンテナンスが可能です。

地上設置型フートバルブSML-DT-FTS 設置様子 

道路メンテ 様

私たちの役割は、安全を何よりも優先し、安心・快適な空間を提供することにより、地域社会の発展と暮らしの向上、日本経済全体の活性化、そして世界の持続可能な成長に貢献することです。
『道を通じて感動を 人へ、世界へ』
私たちは、私たちのサービスを通じて、お客さまに感動を得ていただけるように常に努めていきます。この感動を、より幅広くさまざまな人へ、さまざまな国へ広げていきます。そして未来につないでいきます。
社会のために、お客さまのために、そしてあなた自身のために。

設置場所:その他

配管種類:その他

【課題】

冬期の高速道路では、積雪や低温による路面凍結を防止するため、事前の対策として凍結防止剤(塩化ナトリウム)を散布しております。
凍結防止剤を補充する際は、各拠点の地下水層から都度ポンプでくみ上げ、散水車に補充しています。当補充拠点においても、従来型フート弁を採用していますが、腐食や噛み込みによるトラブルが多くありました。
屋内施設は非常に狭く、配管を引き上げてメンテナンスをしたいが、天井に当たってしまい引き上げる事が出来ない。強制的に呼水をすることで、何とか復旧をするが、寒い中での作業者の負担も大きく大変な作業になっていた。

フートバルブ設置前配管

【ソリューション】

SML-DT-FTS(スモレンスキフートバルブ)を設置する事で、復旧時の作業時間の短縮。更に地上で容易に短時間で復旧作業が可能となる。

地上設置型フートバルブSML-DT-FTS

散水車 イメージ

ご担当者様から>>

従来型フート弁に関しては今まで非常に苦労していました。落水や引上げ出来ないなど、トラブルばかり。スモレンスキフートバルブを検討する時に、「本当に吸上げるの?」という懸念があったが、試運転もインチング作業3回ほどで通水し、問題なく稼働。現在納入後2年程経ちますが順調に稼働をしている。現場作業員の非常に喜んでいます。同様設備があれば、こちらの製品を提案したいと思っていますし、寒冷地などでは同じ悩みを持っていると思います。

お客さまの条件にあったチャッキバルブを探す

お客さまの条件にあったフートバルブを探す